Twitter
Google plus
Facebook
Vimeo
Pinterest

Fluid Edge Themes

4月 2019

2019年4月11日株式会社ヤマダ電機エンコアードジャパン株式会社ソフトバンク株式会社   ホームIoTサービス「YAMADAスマートホーム」を ヤマダ電機の全直営店で取り扱い開始 ~ヤマダ電機がエンコアードジャパンと連携し、節電アドバイスや生活・住まいの見守りなどを通して、より安心で豊かな暮らしを提案~   株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県高崎市、代表取締役 社長:三嶋 恒夫、以下「ヤマダ電機」)は、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)の子会社であるエンコアードジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:中野 明彦、以下「エンコアード」)と連携し、ホームIoTサービス「YAMADAスマートホーム」の取り扱いを、2019年4月11日からヤマダ電機の全直営店で開始します。   「YAMADAスマートホーム」は、エンコアードが提供するエネルギーIoTプラットフォーム「エネトーク」を活用したサービスです。宅内の分電盤に「エネトーク」を取り付けることで、「エネトーク」を通して1秒ごとのエネルギーデータを得られるため、自宅の電気使用量をリアルタイムに測定できます。また、お客さまは「エネトーク」のスマートフォン(スマホ)向けアプリでこれらの電力使用量や、お客さまが設定した電力使用量の目標に対しての節電アドバイスを確認することができます。「YAMADAスマートホーム」では、この「エネトーク」を提供するほか、温度・湿度・照度・加速度を計測するマルチセンサー「エネトークタッチ」と、自宅の家電を遠隔で操作できる「スマート家電リモコン」を連携させます。これにより、ドアの開閉や温度・湿度の変化などを検知して、家族の帰宅や宅内の異常がお客さまに通知されるため、宅内の子どもや高齢者の見守りサービスとして利用したり、スマホで外出先から家電を操作したりすることが可能です。   また、ソフトバンクは、「YAMADAスマートホーム」をより多くのお客さまに利用してもらうことを目的に、ソフトバンクのインターネット接続サービス「SoftBank 光」などと「YAMADAスマートホーム」を同時申し込みすると、お得に導入できる特典を提供します。   さらに、ヤマダ電機グループの戸建て住宅の建設および販売、住宅のリフォーム事業を行う株式会社ヤマダホームズ(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長:増田 文彦)でも、少子高齢化社会においてIoTを活用した安心・安全な住宅を提供することを目的に、「YAMADAスマートホーム」 を販売する予定です。   <「YAMADAスマートホーム」のサービス内容>1. 電力量の見える化、節電アドバイス宅内の分電盤に取り付けた「エネトーク」で得られる1秒ごとのエネルギーデータの波形を独自のAI(人工知能)で解析し、全体の電力使用量から主な家電の電力量を推定するとともに、生活パターンを予測し、効果的な節電アドバイスなどを行うものです。お客さまは、それらのアドバイスやリアルタイムでの電力使用量などをスマホ向けアプリで確認することができるため、日々の節約に役立ちます。   2. マルチセンサーによる宅内の見守り温度・湿度・照度・加速度を測るマルチセンサー「エネトークタッチ」を宅内に設置し、家族の帰宅や宅内の異常などを検知して「エネトーク」のアプリに通知します。外出先から自宅の様子を把握することができるため、子どもや高齢者などの見守りサービスとして利用することが可能です。   3.遠隔での家電コントロール「スマート家電リモコン」と「エネトーク」を連携させることで、「エネトーク」のアプリで家電を遠隔で操作できます。アプリでリアルタイムのエネルギーデータを確認できるため、家電の電源を確実にON/OFFしたかどうかを確認することができます。   4.おうちの安心サポート宅内の異常検知時にお客さまから依頼を受けた専門スタッフが24時間365日駆け付け、インターホンや照明などの周辺状況から家族の在宅※1や不審者の侵入有無を確認します。また、「水のトラブル」「カギのトラブル」「ガラスのトラブル」の発生時に、出張料・作業料無料で駆け付けて作業を行います※2。※1 警備業務、医療・看護・介護に該当する行為は行いません。※2 作業内容により部品代や特殊作業代、延長料金などが発生する場合があります。   5.住まいの安心サポート<オプション>ヤマダ電機グループの株式会社家守りホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:岡田 浩一)が提供する住宅メンテナンス(除菌・消臭、防カビ対策、シロアリ退治など)および住生活サポート(ハウスクリーニング、不要品買い取りなど)に関連したサービス「いえまMALL Plus」と連携して、住まいの安心をサポートします。※ 住まいの安心サポートは、別途お申し込みが必要です。 また、各種サポートは個別見積もりとなります。詳細はヤマダ電機店頭でご相談ください。               <サービス利用イメージ>            <提供プラン(価格は税抜き)> プラン サービス内容 価格 プレミアムプラン ・電力量の見える化、節電アドバイス・マルチセンサーによる宅内の見守り・遠隔での家電コントロール・おうち安心サポート 機器代金1万4,800円月額使用料1,480円(ヤマダ会員は980円) スタンダードプラン(おうちみまもりコース) ・電力量の見える化、節電アドバイス・マルチセンサーによる宅内の見守り 機器代金1万2,800円月額使用料880円 スタンダードプラン(家電リモコンコース) ・電力量の見える化、節電アドバイス・遠隔からの家電コントロール 機器代金1万2,800円月額使用料880円            ※ 別途機器の設置作業料がかかります。           ※ 12カ月以内に解約する場合、契約解除手数料9,500円が発生します。           ※ ヤマダ会員とは、ヤマダ電機ポイントカード、ヤマダプレミアム会員、ケイタイde安心、LABIカードへのご加入者が対象です。     「YAMADAスマートホーム」の詳細は、こちら(http://www.yamada-denki.jp/service/smart-home/)をご覧ください。     ● SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。● その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。