Twitter
Google plus
Facebook
Vimeo
Pinterest

Fluid Edge Themes

スマートホーム向けオールインワンサービス「コネクト」を開発

〜多様なスマートホームサービスを単一アプリと管理システムに統合したパッケージソリューションとして販売開始〜

2020年6月30日

エンコアードジャパン株式会社

 

 

ソフトバンク株式会社の子会社であるエンコアードジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:中野 明彦、以下「エンコアード」)は、従来のIoTサービス「コネクト」を電力IoTサービス「エネトーク」や、他社のスマートホームサービスとの融合を図ることで充実の26サービス131機能を一つのアプリに統合し、パッケージソリューションとして進化を遂げたスマートホーム向けオールインワンサービス「コネクト」を開発、2020年7月より販売開始します。

 

 

IoTサービスはこの数年でプロダクト・サービスの両面で大きく進化を果たし、その広がりは今後、加速度的に拡大するものと予想されます。しかしながら、現状では、それぞれのサービスごとにアプリが分かれ、ユーザー自らの設定操作や管理が求められるため、利用拡大の障壁になっています。今回、オールインワンサービス「コネクト」は、複雑な設定や管理を一つのアプリに統合することで、すべてのお客さまが操作に迷わずに毎日お使いいただけることを目指し、開発しました。また、手間取ることが多い初期設定の対策として、初期設定用のQRコードを用意し、お客さまはQRコードを読み取るだけで自動的に全てのサービスが利用可能となる管理サービスもサポートしました。「コネクト」の各種管理サービスによって、お客さまとの手続きやコミュニケーションを非対面でもより充実したサポート環境下で行うことができます。

 

エンコアードは最新・最先端のプロダクト・サービスの創出や他社サービスとの連携を迅速かつ柔軟に対応するために「コネクト」を中心とした技術開発を続け、今後もIoT・スマートホームサービスの進化に伴って生まれるお客さまのニーズに迅速に対応します。

 

なお、オールインワンサービス「コネクト」は、東急不動産株式会社と鹿島建設株式会社が、国家戦略特別区域計画の特定事業として共同開発中の「東京ポートシティ竹芝」のレジデンスタワーに採用され、2020年7月よりサービス開始予定です。詳細は、以下URLよりご覧ください。

https://www.tokyu-land.co.jp/news/2020/001128.html

 

オールインワンサービス「コネクト」の詳細はこちらをご覧ください。

「コネクト」に関する問い合わせ先:support@encored.co.jp

 

このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。