プレスリリース

2016年7月15日

住宅向けエネルギー&ライフスタイルビッグデータサービス

「エネトークホーム」の販売開始

 

 エンコアード株式会社(代表取締役CEO:John Choe、所在地:東京都新宿区)では、7月15日より、一般住宅向けのエネルギー&ライフスタイルデータのプラットフォームサービス「エネトークホーム(EnerTalk HOME)」の販売を開始しました。

 「エネトークホーム」は、電力を測定するシンプルなハードウェアによって収集されたビッグデータを人工知能で解析し、利用者にはエネルギーの使い方をはじめ、生活を支える情報を提供するシステムです。利用者は、スマートフォンの専用アプリを使い、さまざまな情報、サービスを受けることができます。

 

製品の構成

 「エネトークホーム」は、クラウド上にあるデータサーバ、解析を行うAIサーバ、各世帯で電力を測定するハードウェア、スマートフォン対応のアプリケーションで構成されています。

 ハードウェアは分電盤に取り付けて、電流と電圧を測定し、宅内の無線LAN(Wi-Fi)を通じてクラウド上のサーバに送信します。このときハードウェアは、毎秒10個のデータセットを送信しています。

 AIサーバでは、需要予測や家電分離*などの解析を行い、リアルタイムの電気の使われ方だけではなく、家電の使われ方や省エネ・節電のヒントとなる情報を利用者に提供します。

 アプリケーションでは、利用者の暮らしのパートナーとして、電気の使用状況を示すだけではなく、「見守り」「生活支援」「省エネ・節電」「家電燃費」「エネルギーミッション(デマンドレスポンス)」などのサービスを提供します。

*家電分離とは、主幹の電流および電圧の変化を分析し、個別の家電製品の稼働状況を推定する技術です。

 

エネトークホームの販売について

 7月から、電気事業者をはじめとするエネルギーサービス会社への販売を開始します。エネルギーサービス会社は利用者にエネトークホームの機器を提供し、自社のサービスの拡充につなげていただくことができます。また、事業者によっては、独自のハードウェアおよびアプリケーションによるエネトークホームのシステムについても、クラウドのサービスを提供させていただきます。

 10月からは、一般消費者への販売を予定しております。

 

アプリケーションについて

 アプリケーションには、次の5つのカテゴリーのサービスを用意します。

見守りサービス

 スマートフォンで大切な人を見守るサービスです。離れて暮らす両親の世帯にもエネトークホームを設置することで、1日の電気の使われ方や家電の使われ方を通じて、無事に暮らしていることが確認できます。

 この他、自宅に電気使用量の変化から、子どもの帰宅などを確認することもできます。

 

省エネ・節電支援サービス

 エネルギーの「見える化」だけではなく、よく似た世帯との比較、毎月の電気料金の予測、省エネ・節電につながる情報・メッセージの提供によって、省エネ・節電の動機付けを強め、確実なものにしていきます。

 

生活支援サービス(タイムライン)

 電気の使用量や家電の使用状況からライフスタイルを推定し、ニーズに合った情報をお届けします。家電やエネルギーに関する情報以外にも、帰宅時間に合わせたスーパーのタイムセール情報など、さまざまな情報をお届けします。

(2017年4月より正式サービス開始予定)

 

家電燃費サービス

 家電の消費電力を測定する機能を使うことで、実際の家電の消費電力や省エネになる使い方を知ることができます。消費電力が標準以上であれば、買い替えの判断につながりますし、省エネ家電であることが確認できれば安心して利用できるようになります。

 

エネルギーミッション(デマンドレスポンス)

 デマンドレスポンスを、節電のミッションとして利用者に提供するしくみを取り入れています。一般的なデマンドレスポンスのように電気の供給力の不足時だけではなく、省エネ・節電を定着させるためにも利用できるしくみです。また、デマンドレスポンスの報酬を社会貢献活動の一環として寄付するプログラムも用意します。

(2017年4月より正式サービス開始予定)

 

エンコアードについて

商号 エンコアード株式会社(英語名 ENCORED, Inc.)

所在地 東京都新宿区西新宿8-14-21 双英ビル8F

事業内容 エネルギー関連製品・ソフトウェア及びサービスの開発・販売及び輸出入

     ビッグデータ関連製品・ソフトウェア及びサービスの開発・販売及び輸出入

設立年月日 2016年1月4日

資本金 1億円

株主 ENCORED Technologies USA, Inc. (出資比率100%)*

代表者 代表取締役社長兼CEO John Choe

    代表取締役 孔 喜俊

*Encored Technologies USA, Inc.:2013年4月に、John Choeらによって米国シリコンバレーで設立されたベンチャー企業です。エネトークホームに導入されているエネルギー計測、分析などの技術については特許を取得しており、製品やサービスの開発を進めています。

 

お問い合わせ先

エンコアード株式会社

担当:本橋

TEL:03-6908-6806

Mobile:090-6146-8006

E-mail:k.motohashi@encoredtech.com

「エネトークホーム」の販売開始
FacebookTwitterGoogle+Line